学校紹介
本校の教育
沿 革
学校長より
行事予定
行 事
ニュース
クラブ活動
アクセス
PTA
 

  From The Head Teacher of School

 学校長あいさつ

                    校 長   太 田 伸 治   


新年度が始まり、若葉が勢いよく成長し、二上山をはじめとする学校を囲む山々は新緑を装い、太子の里も春の訪れを感じる季節となりました。

太子中学校では生きる力を育む学校教育をめざして3つの主題を掲げています。

第1は「確かな学力の定着」です。本校では1年の数学、1・3年の英語科で習熟度別少人数授業を行い、個に応じた指導による学力向上をめざしています。また、大学生による夏休みや放課後学習会を実施し、個々の生徒の自学自習力の向上に取り組んでいます。3年生では選択総合の時間を設け、生徒の興味・関心に応じた体験授業に取り組んでいます。第2は「社会への広い視野を持ち、生徒の興味・関心を育む」ことです。本校ではアメリカのピッツバーグのサウスサイドエリアスクールとホームステイによる相互訪問による学校間交流を重ね、国際交流事業を推進してきました。また、1・2年の宿泊行事や修学旅行でも様々な体験学習を取り入れ、生徒の興味・関心を高める取り組みを大切にしています。第3は「地域に学び、地域が育てる豊かな心」です。2年生で行う職業体験学習では地域の商工会やすこやかネットに協力していただき、「地域に学ぶ・地域が育てる」体験学習を実施しています。また、地域の方を招いて様々な貴重なお話を聞く「こころの教室・朝のふれあい」をおこなっています。

 このように太子中学校では、多くの特色ある取り組みをしています。とりわけ、他の学校にはない取り組みとしては、・業間運動 ・全員委員会制 ・朝の奉仕活動 ・メイクハート運動・金剛耐寒登山 ・マラソン大会 ・チューター学習会 ・夏休み水泳教室などがあります。

どれも生徒にとって「生きる力」を育み、成長を促す大切な取り組みです。この独自の伝統ある取り組みを大切にし、継承発展させていきたいと思います。

太子中学校は、自然に恵まれ、地域に恵まれた太子町唯一の中学校、太子町立中学校。地域の方々に支えられ、見守られ、時には指摘も頂きながら、本当に地域の教育力に支えられてきた学校だと思います。

教職員も一丸となって、「どの子にも きめ細かく 温かく 一致団結 生徒とともに」をスローガンに頑張ります。地域、家庭、学校が手を取り合い、自信と誇りを持って、未来の太子町を担う「太子の子」を育てたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。



HOME